ヒアロディープパッチの口コミが気になる!。本当にしわに効果はあるのでしょうか?

ヒアロディープパッチはなぜおススメなのでしょうか?

安心の返金保障のある
ヒアロディープパッチの公式サイトはこちらから!


↓ ↓ ↓








年齢とともにお肌の悩みは増えてしまいます。
毛穴や小じわ、シミやたるみやクマ。
目元以外でもや口元、ほうれい線や首。
エイジングサインが出やすい部位です。

目元は出会ってすぐの第一印象がかわります。
年齢が出てしまうというか。。。
メイクでもかくせるものでもないです。
目元の小じわがなければ、もっと若く見えるのに。
鏡に映る自分の顔にがっかり、悲しくなることはありませんか?
目元のシワを気にせずに、素敵な笑顔でいたくありませんか?

肌が薄く、水分も蒸発しやすい。
常に動いているという目元は、ハリを失いやすく、
目元のしわやたるみの原因となってしまいます。
また年齢とともに減少するヒアルロン酸。
ヒアルロン酸が減少すると、水分を保てなくなり小じわが目立ってしまいます。

年齢とともに減少したヒアルロン酸は外から補うしかありません。

世の中にはヒアルロン酸を配合した化粧品がたくさんありますが、
外から化粧品でケアするにしても、従来のヒアルロン酸クリーム等などは、
分子の大きさによっては、角質層まで届きにくい。。。
即効力なら美容外科でヒアルロン酸注射で注入することですが、
顔に針を刺すなんて怖い!
それに定期的に注射しなければいけないので、かなりコストがかかります。

だからこそ、しわの深部(角質層)までと届けるヒアロディープパッチが必要なんです。
世界初の技術を使ったヒアロディープパッチなんです。

世界初の技術を使ったマイクロニードル技術に注目し、独自で開発したヒアロディープパッチ。

シート上にマイクロサイズのヒアルロン酸の針を形成し、
「痛くない注射」として角質層まで直接ヒアルロン酸を浸透させます

ヒアルロン酸とは

ヒアルロン酸とはムコ多糖類というねばねばした物体で、皮膚や目、肌や関節、脳や動脈等の体のいたるところに存在し、特に多く存在しているのは、肌の表皮や真皮、関節、目などです。


1グラムで水を約6リットルもの保水力があるといわれています。
この驚異的な保水力で、体のそれぞれで大きな役割を果たしています。

ただ、残念ながら、ヒアルロン酸は年齢とともに減少してしまいます。
20代より徐々に減少し始め、40代では急激に減少、60代になると20代の約半分ほどになるといわれており、目元の小じわやくすみ、毛穴などが目立ってきて今います。

それによりハリやツヤがなくなるなど、お肌のうるおい不足を感じてしまったりします。
年齢とともに減少するので、化粧品やサプリなどから補うことになります。

ヒアロディープパッチは効果がない?。口コミを調べてみました。

悪い口コミ 感想



30代後半

 2か月ほど試してみましたが、目立った効果は感じられませんでした。
 期待していただけに、がっかりです。
 追加購入の予定はないです。

40代前半

 使い方としてはとても簡単です。
 朝、シートをはがした時には効果を実感できたのですが、
 夕方には元にもどった感じ。
 持続性に欠けるようで、リピートはないです。
40代後半

 確かに効果は実感できましたが、劇的な変化はなかったです。
 もっと劇的な変化を感じることができれば、リピートしたいと思いますが。



「劇的な変化がなかった」という意見が多かったように思います。
深くなったしわだと、継続することが必要かもしれないですね。

あわなかった場合は、返金保障制度もありますので、リスクを低く試すことができるので安心です。



よい口コミ 感想



30代後半

 チクチク感に最初はびっくり!。効いている証拠と思いました!
 確かに変化を実感できました。
 使い方も簡単で、1週間に一度のスペシャルケアとして続けていきたいと思います。

40代前半

 同年代のママさんから進められて使ってみました。
 長年悩んでいましたが、これで気持ちも明るくなりました。
 ずっと使っていれば、まだよくなるかも。。。
 続けて使おうと思います。

40代後半

 「もう年だから仕方ないかな」とあきらめいました。
 鏡を見るとがっかりな気持ちも、前向きになりました。
 「若く見える!」と言われて嬉しいです。
 これからも使おうと思います。



変化を実感されている方も多いです!
目元は目立ちますので、周りの方が気付いてくれることもとてもうれしいことです!


試してみないと、変化を実感できるか?。わかりません。
全額返金保障制度もありますし、これは試してみるべきですね!

痛くない注射、マイクロニードルとは?

薬剤等を直接体内に注入する手段として、当たり前に頭に浮かぶのが皮膚に針を刺す注射です。
しかしながら、注射は痛い!誰もが避けたいものです。


マイクロサイズ(1000分の1ミリメートル)のシートにのニードル(針、突起)を敷き詰めたシートを肌にはって、薬剤を体内に注入する技術。

最先端の投薬技法で、ニードル(針、突起)から薬剤成分が皮膚に浸透して体内に到達させるが、神経まで届かないため痛みを感じないため、「痛みを伴わない注射」「痛くない注射」といわれる。

小児へのワクチン投与や糖尿病患者の自己注射など、薬剤投与の新しい手段として医療の現場だけではなく、美容の世界にも注目をされています。

ヒアロディープパッチはどうやって使えばよいの?

ヒアロディープパッチは週に一回のスペシャルケアです!

洗顔→化粧水→美容液・乳液・クリームなど→ヒアロディープパッチを貼り就寝。
目の下から目じりにかけて貼ってください。


翌朝、シートをゆっくりとはがす。

これだけです。

ちょっと不安な方に。。。


〇貼るとちくちくするんですが、大丈夫なのですか?
ヒアルロン酸のニードル(針)が十分に肌に密着ている証拠です。
10〜15分ほどしますが、ニードルの先端が解け始めると、チクチク感はなくなります。

〇貼るとヒリヒリする。

ヒアルロン酸が水分をため込んで膨らんでいるためにヒリヒリ感を感じます。
個人差はありますが、肌が乾燥している方ほど、ヒリヒリ感を長く感じ入るようです。

〇どのくらい貼っていればよいのでしょうか?
貼ってから五時間ほどで、成分を浸透させていきます。
五時間ほど貼っておく必要があります。

等々、ご不安な部分も、購入した後でも質問に答えてくれるます。
メールは24時間
電話でのサポートもありますよ!
電話 0570−55−0717
(10:00〜12:30/13:30〜17:00 土日祝日休)でのサポートもあります。

ヒアロディープパッチのお得な購入方法

まずは試してみたい!と思っても気になるのがお値段。

3パターンあります。


ストップ自由のお試し定期コース
単品 4,422円(税別) 10%オフ  を3980円(税別)

試してみたい!方におススメですね。
スマホやPCから簡単にストップできるので、リスクがないコースです。



基本コース
3袋(3か月分)を3カ月に一度お届けする基本コース

単品 4,422円(税別) 15%オフ  1個あたり3750円(税別)

しっかり実感したい方向け。実感するにはこの程度の期間は試してみるのがよいですね!
3カ月に一度お届けです。



年間購入コース(4分割払い)
最大割引20%割引のお得なコース 3か月毎に4回に分けてお届け
一番お得なコースです。
単品4,422円(税別)  20%オフ   1個当たり3,538円(税別)



なかなか3パターンも用意してくれるところはないですね。
まずは基本のお試しコースで試してみて、よければ基本コースか年間購入コースに変更しても
よいですし。。。
これは助かりますね。


そして 全額返金保障制度 もあります。

試してみたんだけど、どうしても肌にあわなかった。
満足のいく変化を実感できなかった。


そんな方には、商品のお届けから以下の事由等で25日以内に申請すれば、返金可能です。
条件を確認の上、もし合わなければ返金可能ですので安心です。




ヒアロディープパッチは法令線やおでこ、眉間にはどうなのでしょうか?

しわには種類があります。
ヒアロディープパッチは、どういうしわに効果があるのでしょうか?

お顔の中でも目元はとくに重点的なスキンケアが必要です。
目元の皮膚は顔の約1/3 と言われ、
悩みが出やすいところです。

目元の悩みの原因とは?

・目元の皮膚はとてもうすく、顔の頬の部分の1/3と言われます。
 そのため、外部からの刺激(バリア機能)が低下しやすい。
・乾燥しやすい
 汗腺卯や皮脂腺が少ないために、皮脂が少なくとても乾燥しやすい。
・まばたきや眼の動きなどで、目の回りの筋肉は起きている間はいつも動いています。
 まばたきの回数は、平均1日約15000回と言われています。


まずはお肌の構造を見ていきましょう。

お肌は表面から、
表皮層
真皮層
皮下組織
という3層で成り立っています。

ヒアロディープパッチの説明では、
まずこの表皮層に注目したいと思います。

表皮層はまた以下の層で成り立っています。
この4つの層でできた表皮層は厚さ0.2ミリと言われています。
角質層
顆粒層
有棘層
基底層

・角質層とは
皮膚の一番上にある肌の表面なので、
バリア機能である、
外からの異物の侵入や刺激からお肌を守り、
お肌の水分が蒸発するのを防ぐ、保湿機能を保っています。

厚さは0.02ミリほどと言われています。
これは、なんとサランラップほどの薄さなんです。

・顆粒層とは
もちろん角質層と同じくバリア機能を果たす役割もあるのですが、
大きな特徴は、「紫外線を防御する役割」があります。

・有棘層
表皮の中で一番厚い層を持っています。

・基底層
表皮の一番下にあり、お肌の細胞を作る層です。
ここで誕生したお肌の細胞は、有棘層→顆粒層と押し上げられ、
角質となり、アカとなり落ちていきます。
これは、お肌の新陳代謝(ターンオーバー)と言います。
またメラノサイトが存在し、メラノ色素を生成します。

では、シワにはどんな種類があるのでしょうか?

・小じわ
いわゆる乾燥による浅く細かいしわです。
目元や口元にできやすいしわです。
肌の構造としては、外側から「表皮」、「真皮」。「皮下組織」で成り立っています。
小じわは、肌の一番外側の「表皮」が乾燥することによってできる、
いわゆる乾燥じわと言われるものです。

・表情シワ
表情をつくるできるしわで、眉間や額や目元、口元に出来やすいしわです。
小じわよりも深いしわになります。

人は笑ったりおこったり、考え込んだり。
感情によって、いろんな表情をしますよね。
その表情でできたしわが、お肌に記録されしまうしわなんです。
豊富な水分量があればもとに戻りますが、
乾燥や紫外線の影響で、コラーゲン等が減少している状態なお肌だと、
戻らなくなり、それがしわになってしまうんです。

・真皮じわ
一般的にこの真皮じわのことをしわと言います。

乾燥や紫外線、加齢などにより皮膚の弾力の減少
、皮下脂肪やコラーゲンの減少や表情筋の衰えによる皮膚のたるみからできてしまいます。
目の下や法令線、首などのしわのことを言います。


ヒアロディープパッチは、こじわに効果を発揮します。
もちろん、表情じわや真皮じわももともとは乾燥が原因ですし、
効果がないというわけではないです。

深いしわは、こじわよりも時間がかかるかと思います。
マッサージ等を加えたスキンケアをすることで、
これ以上深くならないように、増えないように。
予防の意味で効果は実感できるのではないでしょうか?

ヒアロディープパッチは、「抗シワ試験」に合格しています。

ヒアロディープパッチは、日本香粧品学会の「抗シワ試験」に合格した商品で、
乾燥による小じわを目立たなくする効果が確認された商品です。

日本の薬機法(旧薬事法)は海外と比べるととても厳しく、現実的に効果があったとしても、「シワが消える」、「シワがなくなる」、「〇〇が治る」という広告の表現はできません。
しかし2011年に「乾燥による小じわ目立たなくする」という表現が認められることになりました。

ヒアロディープパッチは、厚生労働省指定の日本香粧品学会の「新規効能取得のための抗シワ商品ガイドライン」に基づき、第三者機関にて試験を実施し、
抗シワ評価試験(効能評価試験)に合格した商品です。

日本の非常に厳しい薬機法(旧薬事法)のもとで認められているということは、
ヒアロディープパッチが「乾燥による小じわを目立たなくする」商品であり、
小じわ対策の化粧品であることの判断材料になるのではないでしょうか?

ヒアロディープパッチの成分は?

気になるヒアロディープパッチの成分はといいますと。


ヒアルロン酸NA・グリセリン・加水分解コラーゲン・プラセンタエキス(馬由来)・アデリシン・マンニトール・トリ(カプリ酢/カプリン酸)グリセリル・アスコルビン酸NA・トコフェロール・レチノール・ヒト遺伝性組織オリゴペプチドー1・ユビキノン・フェノキシエタノール・PEG−40水添ヒマシ油・レシチン・ダイズ油・リン酸NA・ヒト遺伝子組み換えポリペプチドー11

 

サイトマップ